ソフトバンクのAXGPスマホ「STREAM 201HW」でもテザリング始まったよ

ソフトバンクのAXGPスマホ「STREAM 201HW」でもテザリング始まったよ

ソフトバンクのiPhone 5でテザリングが始まりましたが、実はスマートフォンでもテザリングが始まっています。対応機種はSTREAM 201HWRAZR M 201Mです。ここでは、STREAM 201HWを例に、テザリングまでの道のりを解説します。

まず、本体のソフトウェアアップデートをします。すると、「テザリングオプション」というアプリが追加されます。これをタップして、Google Playへ接続して「テザリングオプション」アプリを更新しましょう。

121215SBAXGPTethering02.jpg

更新後再度起動すると、規約同意の画面が表示されるので「同意する」をタップします。

121215SBAXGPTethering03.jpg

テザリングオプションの画面が開くので「Wi-Fi接続の設定」をタップします。

121215SBAXGPTethering04.jpg

設定画面が表示されます。必要なのはSSIDとパスワードの設定です。

121215SBAXGPTethering05.jpg

SSIDは任意に変更が可能です。パスワードも自分で設定しましょう。この2つは覚えておいてください。そして「保存」をタップ。

121215SBAXGPTethering06.jpg

警告が表示されます。よく読んで納得したら「OK」をタップします。

121215SBAXGPTethering07.jpg

テザリングオプションの画面に戻ったら「Wi-Fi接続」をタップして有効にします。これでテザリング可能になります。他の機器からWi-FiまたはUSB接続が行えるようになりますよ。

121215SBAXGPTethering08.jpg

テザリングが有効になっている場合は、通知パネルにその旨が表示されます。

STREAM 201HWはLTEではなくてAXGP対応機種です。通信速度は下り最大76Mbpsです。もちろん、テザリングオプションに加入していないと使えないので注意しましょう。

テザリングの設定方法 [ソフトバンクモバイル]

(三浦一紀)

    あわせて読みたい

    powered by