ホントに必要? アップルとインテルが腕時計を共同開発の噂

    ホントに必要? アップルとインテルが腕時計を共同開発の噂

    ※トップ画像はスマホと連携する電子インクを使った腕時計「Pebble」です。

    iPhoneやiPodと連携できるのが「ウリ」のようですが...。

    アップルとインテルがiPhoneやiPodとBluetoothで連携するスマートウォッチを開発中だと、中国サイトTGbus.comが報じています。スマートウォッチとはソニーが先陣を切って発売したデバイスで、スマートフォンを遠隔操作したりメールやアプリを楽しめたりできる次世代腕時計のこと。同記事によるとアップル・インテル両社が共同で開発中のスマートウォッチは1.5インチの有機発光ダイオードを搭載し、2013年の前半にリリースされるそうです。

    確かにガジェットとしては面白いですが、果たして需要が本当にあるのか? iPod nanoにベルトつければよくない? など邪推してしまうのですが、果たして真偽のほどはいかに...?

    TGbus.com via ラシカル開発記

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい

      powered by