がーん。125ドルでWindows 8から7にダウングレードするサービス

    がーん。125ドルでWindows 8から7にダウングレードするサービス

    Windows 8、いい子だと思うんですよ。でも「どうしてもWindows 7に戻したい」という迷える子羊さんたちに向けたサービスもあるようです。

    冒頭写真は、Black PixelのMichael Jurewitz氏がマイクロソフト認定のサービスセンターからツイートした画像。Windows 8からWindows 7へのダウングレードを125ドル(約11,300円)で対応するという特別オファーが窓に貼られています。

    せっかくのWindows 8なのに1万円以上払ってWindows 7にダウングレードするなんてもったいない...という声もチラホラ聞こえてきそうですが、慣れない画面に困惑してしまうのでしょうか?

    ちなみに、マイクロソフトによると「Windows 8では、Windows 7で動作するアプリとデバイスのほとんどが使用可能」とのこと。また、いったんWindows 8へのアップグレードしても、パソコンの製造元から提供された付属の回復メディア(またはインストールメディア)があれば再度ダウングレードすることができるそうですよ。

    Cult of Mac via Twitter, Microsoft Windows

    Rumi(Mario Aguilar 米版

      あわせて読みたい

      powered by