[ #CP2013 ]二眼トイデジBONZARTと、その兄弟機Litがかわいい

[ #CP2013 ]二眼トイデジBONZARTと、その兄弟機Litがかわいい

CP+のグローバル・DCブースで、昨年も紹介していたBONZART(ボンザート)が展示されてました。

上のレンズが普通のレンズ。下のレンズがチルトシフトレンズ。記録はSDカード。

130131bonzart2.jpg

こちらが背面。電源ボタンとメニュー操作ができます。

130131bonzart3.jpg

BONZARTは上からのぞき込むタイプ。

130131bonzart4.jpg

こっちがLit(リト)。グローバル・DCのオリジナルカメラ第2弾で、画素数はたった30万。でも画素数なんてどうでもいいんです。ちっちゃくてかわいいのがLitです。

仕様でおもしろいなーと思ったのが、30万画素で解像度2048x1536ピクセルの撮影ができるところ。全然フィットしてないなんとも歯がゆい感じですが、そこがおもしろい。

値段は2980円。

GDC(株式会社GLOBAL・DC)秋葉原(アキバ)のパソコン卸業・デジカメ通販も好評 グローバルDC

(大野恭希)

    あわせて読みたい

    powered by