iPhoneのイヤホンジャックが下部へと変更されたその理由とは?

    iPhoneのイヤホンジャックが下部へと変更されたその理由とは?

    実はこんな使い方をアップルは検討しているようですよ

    iPhone 5から変更されたイヤホンフォンジャックの位置。上部から下部へと移されたその理由ですが、いまだアップルからは明らかにされていません。しかしPatently Appleが報じるところによるとイヤホンジャックが下部へ移動したのはプロジェクターを追加するためで、その準備に向けアップルは着々とプロジェクトを進めているとのことです。

    130107apple_patent.jpg

    同サイトが明らかにしたアップルの特許図。これをみるとiPhoneの上部にプロジェクターが取り付けられているのがわかります。これにより、イヤホンジャックの位置は下部へと変更する必要があったようです。

    現在でもiPhoneをプロジェクターにするガジェットは発売されていますが、デバイスそのものがプロジェクターになれば便利ですよね。早く実現されないかなー。

    Patently Apple via appoti

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい

      powered by