カゼ対策に役立つ! カゼ話題度をチェックできる日本初のカゼ&天気予報アプリ「カゼミル」

カゼ対策に役立つ! カゼ話題度をチェックできる日本初のカゼ&天気予報アプリ「カゼミル」

  • Sponsored

これ便利。日本初です。

いや〜やられました。カゼです。昨年、寒くなりかけのころにカゼをひいてしまい、熱を出してとてもつらい思いをしました。体調を崩すと何でもない元気な日常がいかにありがたいことか痛感しますよね......。

あんな思いはもうイヤだ......ということで、それ以降、うがい手洗いマスクなどを心がけております。

加えて、ちょっと体調が悪いかな? と思ったら周りでカゼが流行っていないかどうかをすぐさまチェックしています。そんなときに便利なiPhoneアプリがあるんですよ。ワタクシもお世話になっているかぜ薬「エスタック」でおなじみのエスエス製薬からリリースされた「カゼミル」です。

130110kazemiru01.jpg

「カゼミル」はカゼの話題が高まりそうな日を予測して教えてくれる日本初のカゼ話題度予測アプリです。自分の体調が悪いときはもちろん、友達へのお見舞い注意喚起にも使えます。早速中身を見ていきましょう〜。

簡単設定ですぐに天気予報とカゼ話題度が見られる

130110kazemiru02.jpg

まず最初に自分の住んでいるエリアを設定します。旅行や帰省などで場所が変わるときには設定し直すこともできますよ。

130110kazemiru03.jpg

続いてSNS連携の設定。FacebookかTwitterを選んで準備OK。もちろん、接続しなくても基本機能は使えます。

130117kazemiru04_blur.jpg

ホーム画面では天気予報と「カゼ話題度」が表示されます。

「カゼ話題度」とは、東京大学・知の構造化センターの協力により、設定したエリアのTwitter上のツイートを言語分析して抽出した「カゼをひいている可能性の高いツイート」を、天気情報と組み合わせて解析した高精度のカゼツイートの増減予測をカゼ話題度としています。

ワタクシも、ちょっと体調が悪かったとき、ここの数値が上がっているのを見て「うわやはりっ」ということで悪化しないように気をつけました。

加えて、Twitter上でまさに今、話題になっているカゼの症状が何かも教えてくれます。この日は「さむけ」でした。7つのカゼの諸症状を表現した「エスタック」のカゼモンスターというオリジナルキャラクターが、該当エリアのカゼの症状をお知らせしてくれる仕組みになっています。そしてフキダシを閉じるとキティちゃんが登場!

風邪ひきさんにお見舞いメッセージを送って壁紙をゲット

130117kazemiru05_blur.jpg

先ほど連携させたSNS上でカゼを話題にしている人を教えてくれます。ここにずらっと人が並んでいたら友達周辺カゼが流行中ということになりますね。

130117kazemiru06.jpg

アイコンをタップしてカゼっぴきの友達にお見舞いメッセージが送信できます。デフォルトで入っているメッセージは適宜変更可能。お見舞いメッセージには、友達がひいているカゼの症状に合った「エスタック」製品の案内URLを一緒に送信することもできます。

130117kazemiru07.jpg

お見舞い画像を選んでメッセージとともにSNSへ投稿できます。

130116kazemiru08.jpg

投稿すると「NEW PIECE!」というメッセージが! お見舞いメッセージをひとつ送るごとにパズルのピースがひとつもらえるんですね。

パズルのピース欲しさに「ほかにカゼひいてる人いないかな?」と思ってしまう自分に呆れつつ、カゼをひいている友達がいたらすかさずメッセージを送ってコレクション。完成したあかつきにはハローキティオリジナル壁紙がゲットできます! みなさまの健康を祈りつつたくさんお見舞いして壁紙手に入れましょう。

SNSで友達に天気予報とカゼ話題度予測をシェア

130117kazemiru09_blur.jpg

ホーム画面をスワイプすると、当日以降1週間のカゼ話題度予測が見られます。後日、数値が上がっていくようなら要注意。35%ともなると結構高いので「お〜これは今から気をつけておかなきゃな」という気になります。

そんなとき、画面右の方にある「シェア」をタップすると、天気予報とカゼ話題度予測をSNSに投稿できます。友達への注意喚起に役立ちますね。

130110kazemiru10.jpg

また「カゼミル」は「カゼ話題 注意報」としてカゼ話題度が設定の数値以上になるとプッシュで通知してくれる機能も持っています。数値は「エリア」や「SNS連携」とともに「設定」画面で設定可能ですよ。「カゼ話題 注意報」のおかげで時々カゼのことを思い出し「うがいしとこう」などと、ずいぶん気をつけるようになりました。

このシーズンは、カゼに用心してもしすぎることはないと思いますので、ぜひ毎日チェックしてください〜。

カゼミル

(奥旅男)

c1976, 2013 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.G531496

あわせて読みたい

powered by