iPhoneからホームボタンがなくなる(かもしれない)特許をアップルが取得

    iPhoneからホームボタンがなくなる(かもしれない)特許をアップルが取得

    フルタッチパネル端末の登場も近い!?

    アップルが「電子機器の筐体の静電容量の変化を感知する」という新しい特許を米国商標特許庁に申請しました。この技術は端末の押し具合によって反応が変化するというもので、これを採用すると物理的に押し込むタイプのホームボタンは不要になる可能性があります。

    130312Pressure-sensitive-patent.jpg

    iPhoneの不具合で一番多く聞かれたのが、ホームボタンの接触不良。フルスクリーンモデルになればその心配も解消されそうですね。また画面の大型化も考えられるかもしれません。

    今回申請した特許をアップルがどのように利用するのか注目です。

    Fast Company, United States Patent via Nanokamo BLOG

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい