なんと美しきターコイズと透明と白の世界!

    なんと美しきターコイズと透明と白の世界!

    極寒の地、ロシアは東シベリアの南部に位置するバイカル湖は、冬の約5ヶ月の間、凍りつくのだそう。

    バイカル湖といえば、世界遺産にも登録されており、世界で最も古い湖。また世界で最深の湖でもあり、なんと世界の淡水のうちの1/5の貯水量を誇るそうです(琵琶湖はどれぐらいなんだろう)。透明度も世界一だとか。世界一づくし!

    130322ECLake-Baikal1.jpg

    そんな湖が凍ると、美しいターコイズと透明と白の世界が広がるようです。他の素敵な写真は下記リンクからどうぞ! おそロシア。

    なんと美しきターコイズと透明と白の世界![roomie]

    (ギズモード編集部)

      あわせて読みたい

      powered by