iPhoneが表から裏まで全面スクリーンになる(かもしれない)特許をアップルが取得

    iPhoneが表から裏まで全面スクリーンになる(かもしれない)特許をアップルが取得

    どういった使い方を想定してるのかな?

    アップルがフレキシブル・ディスプレイによって全面をスクリーンとして包み込む技術の特許を取得していたことが明らかになりました。フレキシブル・ディスプレイとは折り曲げ可能なスクリーンの技術で、これを採用することで前面・背面ともにディスプレイとなる端末の開発が可能になります

    130401apple2.jpg

    様々な形状のデバイスが採用例として公開されていますが、その中でも目を引くのがiPhoneと思しきデバイス。アプリアイコンやスピーカー位置からiPhoneであることは間違いなさそうなのですが、用途についての言及は勿論なし。iPhoneをひっくり返して使うってなかなか想像つかないのですが、どんなシチュエーションになるのかな?

    この特許技術の正しい(?)使い方が思いついた方は、ぜひコメント欄やSNSの書き込みで教えてくださいね。

    Mac Rumors via ラシカル開発記

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい

      powered by