ひとひねりあるキャビネット

ひとひねりあるキャビネット

文字通りひとひねり加えたわ。

Markus Johanssonさんデザインのこのキャビネット。見ての通りひねりが効いています。くるっとターンしているようにも見えますね。Walking Cabinetという名前なのですが、それを聞くとまるで夜中にこっそり歩き回っていたキャビネットが朝になってそのまま固まってしまったような、オシャレ家具なので、家具のファッションショーランウェイで小粋にターンを決めたような、そんな気がしてきますね。

2013legocameraneckstrap01.jpg

ひとひねりが気に入った方、残念ながら今のところはまだ企画のみで製品化予定はなしだって。

Markus Johansson via Freshhome

そうこ(Eric Limer 米版

    あわせて読みたい

    powered by