【噂】iPhone 5Sはこれまでの2倍のピクセル数、150万画素の高解像度ディスプレイを搭載?

    【噂】iPhone 5Sはこれまでの2倍のピクセル数、150万画素の高解像度ディスプレイを搭載?

    狭ベゼルで150万ピクセルに!

    中国の電脳ニュースサイトWeiPhoneは関係者の話として、アップルが近々リリースすると目されているiPhone 5S(もしくはiPhone 6)には次世代Retina Displayが搭載される見込みだと報じています。その画素数はこれまでの73万ピクセルからおよそ2倍の150万ピクセルに。より美しいディスプレイのiPhoneが登場するかもしれません。

    これまでに伝えられているところによると、iPhone 5Sはマイナーチェンジに留まり大きさなどには変更はない模様。そのため狭ベゼル化が行われ、iPad miniのように画面の左右にあるフレームが細くなる可能性があるそうです。

    日本ではドコモからのリリースも噂されているiPhone 5S。次はどんな驚きを私たちに与えてくれるのか、今からとっても楽しみですね!

    WeiPhone via Apple Insider

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい

      powered by