没入感ハンパない! 香港で天空を見上げたらこんな景色でした

    没入感ハンパない! 香港で天空を見上げたらこんな景色でした

    このコレクションは、あなたの脳を渦巻く混乱の世界にひきずりこむかもしれません。

    フランス人の写真家兼グラフィック・アーティストのJacquet-Lagrezeさんが、天空に向かって急速に成長する香港を視覚的に探索する作品集「Vertical Horizon」を発表しました。この作品集は、独自の遠近法によって、成長し続ける都市の姿を反復する建築物のデザインになぞらえています。

    「(このプロジェクトは)香港という都市の分厚い空気感への深い没入感を表現したり、多様なものが次々と建てられていく環境を視覚的に記録している。それは、strong>生身の香港に深く飛び込んでいく瞑想のようであり、垂直方向に飛躍していく香港のエネルギーでもあるんだ」

    写真から人々を消し去ることによって、Jacquet-Lagrezeさんは大都市を定義づける人間の特性を排除し、視覚的なリアリティを抽象化させています。彼は、おもに「都市環境の幾何学と、それに守られた鮮やかな生命」にインスパイアされた香港に対する感覚を、自身のカメラを用いて説明しています。

    130507vh_02.jpg

    130507vh_03.jpg

    130507vh_04.jpg

    130507vh_05.jpg

    130507vh_06.jpg

    130507vh_07.jpg

    130507vh_08.jpg

    160ページにわたる彼のハードカバー本では、香港の様々な表情を楽しむことができます。この作品群が気に入った方は、ぜひチェックしてみてください。

    [Katie Hosmer, for MyModernMet

    (Rumi 米版

      あわせて読みたい

      powered by