赤いイガイガ星がシドニーに出現。カラーコーン200個を合体させたクレイジーなランプ

    赤いイガイガ星がシドニーに出現。カラーコーン200個を合体させたクレイジーなランプ

    ときどき盗まれたりなくなったりしてしまうこともある路上のカラーコーンですが、これなら見失うこともなさそうです。

    「Planet: Under Construction(PUC)」は、高出力ランプのついた球体メタルフレームを中心に、200個ものカラーコーンを伸縮性のあるコードでつなぎあわせて作られた巨大ランプ。国際的な建築事務所Woods BagotがVIVID Sydneyのために制作した作品だそうです。6月10日まで、VIVID Sydney全体のエントランス地点に吊り下げられていますよ。

    広大な宇宙に工事中の星があるとしたら、こんな形をしているかもしれませんね。

    Designboom

    Rumi(Eric Limer 米版

      あわせて読みたい

      powered by