全て手作業、数千枚のモノクロ写真を繋ぎあわせた壮大な写真作品「Diorama Map」

全て手作業、数千枚のモノクロ写真を繋ぎあわせた壮大な写真作品「Diorama Map」

ただの地図の写真かと思う事なかれ。

ランドマーク施設や建物や道路など、街を歩きながら撮り集めたモノクロ写真を貼りあわせて街全体の景観を一枚の大きな作品として再現している壮大な日本人フォトグラファー西野壮平氏の写真作品です。

この「Diorama Map」は西野氏が世界中の都市を自分自身で歩きまわって撮影した写真で出来上がっていて、街のレイアウトやアウトラインをスケッチし、そこに撮影した写真をコラージュしていくのだそうです。フィルム現像からプリント、プリントのカットなど、コラージュ、すべて手作業。

Google Mapの衛星写真では伝わらない街のダイナミックさが伝わる作品です。

20130530map02.jpg
ニューヨーク

20130530map03.jpg
パリ

20130530map04.jpg
東京

20130530map05.jpg
リオデジャネイロ

Sohei Nishino via PetaPixel

mayumine(CASEY CHAN 米版

    あわせて読みたい

    powered by