6月からiPhone 5のディスプレイ交換が可能になるかも?

    6月からiPhone 5のディスプレイ交換が可能になるかも?

    まだアメリカの話ですが。

    iPhone 5が壊れた人に朗報ですね。Appleは壊れたiPhone 5のディスプレイを149ドルで交換してくれるサービスを始めるそうです。さらに素晴らしいのは、このサービスはAppleCare に加入していなくても受けられるとのこと。

    対象になるのはヒビ割れたディスプレイやマルチタッチに問題のあるディスプレイ。店舗に持ち込めばパーツ交換をしてくれます。Appleはこのサービスを6月から開始する模様。また7月にはディスプレイ修理に加えてiPhoneのカメラやロジックボード、スリープボタンなどの修理サービスも開始するようです。

    同時にAppleCareにも変化がありそうです。Appleでは以前から噂されていたサブスクリプション型でサポートを受けられるスタイルへの変更に向けて動いているようです。

    ディスプレイ修理は当初米国の展開のようですが、日本にも来てほしいですね。ギズモード編集長がiPhone 5の液晶を割った時、AppleCare 加入済みだったので4400円で新品交換ができました。一方こちらではAppleCare 無しで2万800円になりました。

    AppleCare に加入していなくてもが大きいです。本体交換よりも愛着のある端末が使いたい人は嬉しいですね。続報に期待です。

    MacRumors

    鴻上洋平

      あわせて読みたい

      powered by