みんなに愛され続けるテトリスのテーマ・ソング「コロペイニキ」

    みんなに愛され続けるテトリスのテーマ・ソング「コロペイニキ」

    パズルゲームの決定版

    1984年にテトリスが登場し、そこで採用されていたロシアの民謡「コロペイニキ」。ゲームをプレイしたことがあるなら高い確率で鼻歌で歌える、耳に残る曲ですよね。テトリスは発売されてから、現在も新作が登場し続けてますが、テーマ・ソングも変わらず、「コロペイニキ」が使われ続けているんです。

    兄弟メディア「コタク・ジャパン」では1987年から2014年までの「コロペイニキ」を紹介しています。その中から初期の音楽を紹介しましょう。

    ■1987年『Tetris』 (Spectrum HoloByte社のMac版)

    2:45から「コロベイニキ」が流れます。


    ■1989年『テトリス』(ゲームボーイ)

    この頃は、まだ大胆なアレンジがされてはいませんが、時代に進むに連れて、現代風のアレンジがなされていたりします。その他のアレンジを聞きたい方はコタクにアクセスしてみてください。

    実はほぼ毎回進化。1987年から現在までの『テトリス』のテーマ曲の変遷[コタク・ジャパン]

    (ギズモード編集部)

      あわせて読みたい