ぼっちキアヌとの相乗効果がやばすぎる...イームズの手乗りラウンジチェアが超かわいい

ぼっちキアヌとの相乗効果がやばすぎる...イームズの手乗りラウンジチェアが超かわいい

ちっちゃかわいい~。

デザインの美しさはもちろん、制作過程も美しいと有名なイームズのラウンジチェア。この手乗りラウンジチェアは、ケビン・スペンサー(Kevin Spencer)さんが3Dプリンタで作った作品です。実物の20分の1の大きさで、高さは約2インチ(約5cm)。お値段は25ドル(約2500円)です。サイズも値段もミニミニです。

130626-3D-Eames-Chair-2.jpg

こんなに精緻なものもできるんですね...! 昔、「大きいことはいいことだ」というキャッチコピーが流行しましたが、「小さいこともいいこと」だと思うんです。ああ、本当にかわいい。

ほら、3Dプリンタ製のぼっちキアヌにもピッタリですよ。

130626-3D-Eames-Chair-4.jpg

あ、これは哀愁が...。

shapeways

(嘉島唯)

    あわせて読みたい

    powered by