環境を活かした街と一体化するストリートアート、ABOVEの作品7選(動画あり)

環境を活かした街と一体化するストリートアート、ABOVEの作品7選(動画あり)

グラフィティアーティストにとって、街は宝の発掘場。

グラフィティには様々なものがあります。壁に描かれるもの、デジタルグラフィティとしてプロジェクターで投影されるもの、また壁に描いた絵をコマ撮影で映像化するもの。そして、描かれた土地の環境ならではのグラフィティもあります。パリを拠点に活動するストリートアーティストABOVEは、まさにそんな街と融合するストリートアートでお馴染み。世界中を旅して、様々な社会問題や政治問題にアートの視点から取り組んでいます。世界中にある彼の作品をここで、7つほどご紹介します。

1.ロンドン(イギリス)

20130820avobestreetarts01.jpg

道の標識の影を使った作品。ある一時だけ完成するアートです。

2.サラゴサ(スペイン)

20130820avobestreetarts02.jpg

「失業率24%」

スペインは、ヨーローッパで第4の経済国であるにも関わらず4人に1人は失業中という大きな問題を抱えており、それをテーマにした作品。

3.マドリッド(スペイン)

20130820avobestreetarts03.jpg

4.ベルリンの壁(ドイツ)

20130820avobestreetarts04.jpg

5.リスボン(ポルトガル)

20130820avobestreetarts05.jpg

6.コペンハーゲン(デンマーク)

7.パリ(フランス)

20130820avobestreetarts06.jpg

世界でも有名なストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)の成功を、彼のフラフィティに手を加えて表現しています。

ABOVEの作品は、ネタ元の彼のサイトでもっと見ることができますよ。

ABOVE

Images by ABOVE

そうこ(ROBERT SOROKANICH 米版

    あわせて読みたい

    powered by