見た目では分からない、BMWから初の電気自動車「i3」が登場

見た目では分からない、BMWから初の電気自動車「i3」が登場

BMWから初の電気自動車(EV)「i3」がお披露目されました!

見た目はもっさりしていますが、性能も技術も一級品なのです。最高出力125kW(170hp)、最大トルク250Nm、停止時から時速60マイルに達するまでの時間はわずか7秒と加速性も悪くありません。残念ながらi3の最高速度は効率の面から時速150km(時速93マイル)に制限されてしまうのですが…。

20130801bmw02.jpg

i3は重量が約200kg(450ポンド)する電力量22キロワットのリチウムイオンバッテリーをフロア下に搭載。1回の充電で走れる走行距離は約128~161km (80~100マイル)です。

20130801bmw03.jpg

技術も素晴らしいですよ。ボディにはカーボンファイバー強化のプラスチックを採用していて全体重量を50%も軽くしています。また前後重量バランスは50対50と、BMWらしい仕上がりになっています。重量は約1225kg(2700ポンド)とこのクラスでは業界最軽量

20130801bmw05.jpg

充電は標準の220ボルトの充電ケーブルを使って3時間、またはオプションの専用充電装置「DC Combo Fast Charging」を使うと30分で約80%の充電が済むそうです。

20130801bmw04.jpg

i3の販売価格は41,350ドル(約408万円)から。テスラの「モデルS」は高くてちょっと...という方にはオススメ。来年初めに発売が開始されます。

PETER HA(米版/鴻上洋平)

    あわせて読みたい

    powered by