ボディはより薄くなる!? 次期iPadのフロントパネルらしき画像が多数公開に

    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • はてな
    • クリップボードにコピー
    • ×
    • …
    ボディはより薄くなる!? 次期iPadのフロントパネルらしき画像が多数公開に

    iPad miniほど薄くなるのかな?

    次期「iPad」用と思われるフロントパネルの画像がリークされました。公開された画像では、新しいiPadにはiPad miniのデザインのノウハウが多く反映されている様子で、ボディ全体がスリムになり、特に横のベゼルが大幅に狭くなっていることが分かりました。

    画像を公開したのは、オーストラリアの「Macfixit」。パネルの画像に加え、仕入れ先の情報として、この画像に写っているディスプレイが、次期iPad用であるして幾つかの最新情報を伝えています。

    ■表示サイズは現行のiPad Retinaモデルと同じ

    ■フレームの端はiPad miniと同じスタイルを使用し狭くなっています

    ■iPad miniと同じようにITO(酸化インジウムスズ)が用いられています

    ■コネクターが1つから2つに増えました

    ■コネクターはFFC(第2/3/4世代に使われたフラットフレキシブルケーブル)からFPC(iPhone 4/5に使われたフレキシブルプリント基板)

    20130809ipad02.jpg

    20130809ipad03.jpg

    またフロントパネルのパーツナンバーは「821-1892-02」が刻印されています。これは、AppleがiOSデバイスのコンポーネントに使っている番号形式と同じだそうで、従って今回リークされたパネルが次期iPad用である可能性が高いようです。

    リンク先からその他の画像もご覧になれます。薄くなってくれると持ち運びが楽になって個人的にはうれしいなー

    Macfixit Australia via MacRumorsLink Man

    (鴻上洋平)