【お約束】中国メーカーがフライングで偽物「iPhone 5C」を発表

    【お約束】中国メーカーがフライングで偽物「iPhone 5C」を発表

    華麗なる様式美。

    9月に発表が予定されているアップルの「iPhone 5C」。それに先立ち中国の携帯メーカーが「iPhone 5C」のクローンモデル「GooPhone i5C」を発表しました。-ん、なんか聞き覚えがあると思ったら今年の3月にニセ「iPhone 5S」をリリースしたところでした。3月って…半年も前に作ってたとはある意味スゴイ。。

    ちなみに「GooPhone i5C」のスペックはこんな感じです…

    ・CPU:1.2GHz デュアルコア

    ・RAM:1GB

    ・ディスプレイ:4インチ(960×540ピクセル)

    ・ストレージ4GB

    ・カメラ:800万画素(リア)、200万画素(フロント)

    ・OS:Android 4.2

    おいおい、iPhone 5SのパクリよりもiPhone 5Cのパクリの方が高スペックってどういうこっちゃ? 価格は99ドル(約9,900円)なので、ネタで持つのにはいいかもしれませんね。

    しかし毎度のことながら、中国メーカーのパクリジナルの技術(?)にはアタマが下がります。

    ANYBUYING via 気になる、記になる…

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい