兵士がヘリの縄はしごを登っている真下をサメが通過…。見るだけで気温が下がりそうな写真(本物)

    兵士がヘリの縄はしごを登っている真下をサメが通過…。見るだけで気温が下がりそうな写真(本物)

    もし自分の身に同じことが起きたら…? 写真の兵士に自分を重ねて想像するだけで、震えが止まらないんですけど!

    荒れる水面のすぐ上でヘリコプターの縄はしごに登る兵士の姿。兵士。縄はしご。ヘリコプター。サメ。あわわわわ。

    これはもともと1996年に撮影されていたものの、Shark Weekの公開を記念して、米国国立公文書館(National Archives)のtumblrで紹介されました。撮影から10年以上も経っているのですが、インターネットを介してあらためて話題になっています。オリジナルのキャプションは「兵士は、サメのひれが水中で真下を通過したとき、ヘリコプターの後ろから展開された縄はしごに捕まる」という一文。いやいや、そんな冷静に説明されても!

    危機一髪度合いでは「ヘリを襲うサメ」を捉えたバイラル写真(下)も必見です。いや、でもどちらにしても当事者の方は、生きた心地がしなかったでしょうね…。

    130822shark_02.jpg

    US National Archives

    Rumi(JAMIE CONDLIFFE /米版

      あわせて読みたい

      powered by