狙った獲物は逃がさない! 1分間で800枚の写真を撮るカメラアプリ「Fast Camera」

    狙った獲物は逃がさない! 1分間で800枚の写真を撮るカメラアプリ「Fast Camera」

    一瞬も逃しません。

    この「Fast Camera(ファストカメラ)」は1分間で800枚もの写真を撮るというアプリ。アプリを起動するだけで自動的に連写してくるので、まさにスポーツや動物など動くものを撮る時に大活躍しますね。

    「あー! あと0.1秒早くシャッターおせてたらな」って経験ありませんか? そういう一瞬を逃さない連写。使ってみるとどんな感じかといいますと…

    130910_IMG_4510-3.jpg

    アプリを起動した途端に、ダダダダダと音を立ててiPhoneが写真を撮りまくります。「いやいや撮りすぎでしょ! もういいよ!」という時は落ち着いて右下の「STOP」ボタンを押しましょう。如何せん60秒で800枚もの連写が可能なので、スピードが速いこと速いこと。

    130910_IMG_4510.jpg

    続いて左下の数字が表示されているボタンを押します。

    130910_IMG_4515.jpg

    このように今撮影された写真が保存されています。iPhoneのカメラロールに保存される前に、一旦アプリ内に写真が保存されるというて仕組みなので、メモが足りなくなる心配もございません。たくさん撮れた写真から保存するものを選んでしまえば、ベストな一瞬を切り抜けます。

    詳しい使い方はネタ元のタブロイドで紹介しています。お値段は今現在250円。

    狙った獲物は逃がさない! 1分間で800枚の写真を撮るカメラアプリ『Fast Camera』[TABROID]

    (ギズモード編集部)

      あわせて読みたい