【 #iPhone5s5c 】アップルの新世代プロセッサA7の実力は!? iPhone 5s/5c、iPad 4th、iPad miniベンチマークテスト

    【 #iPhone5s5c 】アップルの新世代プロセッサA7の実力は!? iPhone 5s/5c、iPad 4th、iPad miniベンチマークテスト

    わお!

    iPhone 5s/5cが発売されましたので、そのほかいくつかのiOSデバイスを交えてベンチマークテストを行ってみます。参加するのはiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPad(第4世代)、iPad miniです。

    使用したアプリはGeekBench 3。iOSのバージョンは7.0。ビルド番号はiPhone 5sと5cが11A466、そのほかは11A465です。

    今回は総合性能というところでMulti Coreの数値を見て行きましょう。iPhone 5sとiPhone 5cのProcessorの項目にARMと出ているのは、GeekBench側のライブラリにまだiPhone 5sのA7と、iPhone 5cのA6が追加されていないから? では、順番に。

    iPad mini

    130920_bench_04_mini.jpg

    iPad miniのMulti Coreのスコアは「494」。搭載しているのはデュアルコアのA5チップ。最新のA7からしたら2世代前のCPUです。

    iPad(第4世代)

    130920_bench_05_pad.jpg

    第4世代のiPadが搭載しているのはA6Xチップ。A6はA7に次ぐチップです。さらにクアッドコアのGPUを搭載しているiPad特別仕様モデルとなります。Multi Coreのスコアは「1422」。

    iPad miniの3倍近いスコアを叩き出しています。

    iPhone 5

    130920_bench_02_5.jpg

    今朝まで多くのアップルファンが愛用していたであろうiPhone 5。搭載しているのは1.3GHz駆動のA6チップ。Multi Coreのスコアは「1295」。A6Xには及ばないものの、近いスコアをマークしています。さすが。

    iPhone 5c

    130920_bench_03_5c.jpg

    さぁ来ました、新モデルのiPhone 5c。CPUは1.25GHzのA6チップ。そのMulti Coreスコアは「1278」。細かい仕様の違いはあるかもしれませんが、同じA6チップを積んだiPhone 5とほぼ同じスコアが出ました。

    iPhone 5s

    130920_bench_01_5s.jpg

    そして今回いちばんの注目株iPhone 5s。搭載しているのはスマートフォンで初となる64bitで話題になった最新のA7チップ。表示では1.28GHz駆動と出ています。そのMulti Coreスコアは「2525」!!

    なにこれ…数字上は圧倒的じゃないか…。

    (鈴木康太)

    ↓ ↓ ↓ まとめはこちら ↓ ↓ ↓
    20130920iphone5c-s_edited-1.jpg
    iPhone 5s / 5cの新機能はここでチェック! 新iPhoneレビュー記事まとめ

      gather round 特集ページ

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ