2台のカメラを組み合わせて220度の大パノラマ映像を撮影できるドライブレコーダー

    2台のカメラを組み合わせて220度の大パノラマ映像を撮影できるドライブレコーダー

    いざという時、頼りになるやつ。

    自動車事故などの際に記録証拠として役立つドライブレコーダー。最近では一般の自家用車にも徐々に普及してきましたが、大半の製品は前方のみの撮影で側面や背後からの衝突には対応できませんでした。

    そんななか、サンコーレアモノショップから満を持して登場したのが「220度パノラマ映像ミラー型ドライブレコーダー」。その名の通り、広角のパノラマで撮影・記録することのできるドライブレコーダーです。実際に撮影してみた動画はこちら…

    ひと目見ただけでは分かりませんが実はこの映像、2台のカメラで撮影されたものを自動合成して作られているんです。つなぎ目のない映像なので、いざという時の周辺状況を知るのにとっても役立ちそう。シガーソケットに取り付け、エンジンをつければ自動で撮影が開始するので設置も簡単ですよ!

    220度パノラマ映像ミラー型ドライブレコーダーの購入はこちらから。価格は1万7800円です。

    サンコーレアモノショップ

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい

      powered by