iPhone 5sを自分仕様にセットアップするときのオススメ設定

    iPhone 5sを自分仕様にセットアップするときのオススメ設定

    ギズモードをご覧の皆様、ご機嫌麗しゅう。OZPAの表4のおつぱ( @OZPA )です。

    先月末に日本でも発売されましたiPhone 5s。私はといいますと会社の有給を利用して発売日前日からAppleStore銀座に並び無事にゲットすることが出来ました。

    そんな訳で今月はiPhone 5s乗り換えの際に行ったオススメの設定やアプリなどを紹介して参りたいと思います:)

    データの移行

    以前使用していたiPhone 5からのデータ移行は、iCloudバックアップからの復元によって行いました。

    131018_bemyiphone_001.jpg

    まずは新しいiPhoneにて、設定アプリから「一般」→「リセット」→「全ての設定をリセット」を選択します。これをやると全部のデータが削除されますので消去したくないデータが有る場合はPCやクラウドにそれらを移行しておきましょう。

    あとはiPhoneを復元する際に、「iCloudバックアップで復元」を選択、以前使用していたiPhone(私の場合はiPhone 5)からiCloudへバックアップしておいたデータを新iPhoneに移行すればOKです。

    参考:【 #iPhone5s5c 】iCloudを使ってiPhone 5のデータをiPhone 5sに復元してみた

    連絡先のバックアップ

    これでデータやアプリに関しては今まで使用していたiPhoneと同じものが使用出来る…のですが、私は「連絡先」に関してはDropboxと連携するiPhoneアプリ「連絡先バックアップ」を利用していざという時に備えております。

    参考:iPhoneのアドレス帳をDropboxでバックアップ!「連絡先バックアップ」が超便利

    以前iCloudからの連絡先の復元がうまくいかずデータが吹き飛んだ苦い経験からなのですが、大事なデータに関しては複数のバックアップを取っておくことが大事なんじゃないかなと考えてる今日この頃です。

    オススメの設定

    さて、次にiPhone 5sを使用するにあたって、私がオススメする設定を紹介しましょう。

    指紋認証は右手と左手で複数設定しておこう

    131018_bemyiphone_002.jpg

    iPhone 5sに搭載された目玉機能と言えば「指紋認証」でしょう。これまで暗証番号を打ち込まなければ解除できなかったロック画面も、いちいちAppleIDを要求されていたアプリ購入も、すごく簡単に行えるようになりました。

    131018_bemyiphone_003.jpg

    iPhone 5sでは、指紋認証に複数の指を登録することが出来ます。せっかくですので、(右利きであれば)一番よく使うであろう右手親指だけでなく、人さし指や左手の指も登録しておきましょう。意外と、ベストの状態でiPhoneを持てないけど起動したい!などというタイミングは結構訪れるものです。

    登録の際は、右上の「編集」ボタンをタップすれば登録した指の名前を入力することも可能です。

    コントロールセンターの設定

    iOS7より追加された機能、「コントロールセンター」。これまではいちいち設定画面より行わなければならなかった機内モードへの切り替え、Wi-Fiのオン/オフ、ディスプレイの明るさの調整などがどの画面からでも簡単にアクセスできるようになりました。

    131018_bemyiphone_004.jpg

    コントロールセンターを呼び出すには画面下部から上に向かってスワイプするだけ…なのですが、これが結構他のアプリの操作とバッティングして鬱陶しいケースがございます。

    131018_bemyiphone_005.jpg

    そんな場合は上の様に、コントロールセンターの設定を「App内でのアクセス→切」にしておくと便利です。

    これにより、アプリ使用中にはコントロールセンターにアクセスすることが出来なくなり、「画面下部を触って起動したくないタイミングでコントロールセンターが立ち上がってしまった!」と言う事態を防ぐことが出来ます。

    コントロールセンターを使いたい場合は、ホーム画面orマルチタスク画面にて画面下部を上部にスワイプすればOKです。

    オススメアプリ

    最後に、iPhone 5sをゲットしたら是非DLして頂きたいオススメアプリを一つご紹介いたしましょう!

    131018_bemyiphone_006.jpg

    それがこちらの「ARGUS」です。iPhone 5sより搭載されたモーションアクティビティ機能を利用してステップ数を記録してくれるというライフログ用アプリです。歩数だけでなく、消費カロリー、体重、心拍数、また、食事の写真を収めたりする事も可能。一日のログが非常に見やすいのもポイントですね!

    詳しくは、iPhone 5sには絶対入れよう!ライフログアプリ「ARGUS」がすんごい良かったと言う記事を書きましたのでご覧下さい:)

    そんな訳で、「iPhone 5sを僕のiPhoneにするまでにやったこと」まとめでございました。iPhone 5sをゲットしたけどどんな風にセッティングすれば良いのか分からない!と言う方の参考になれば幸いです。

    参考:iPhone5s シャンパンゴールドと純正ケース(PRODUCT RED)を手に入れたぞ!!!美しいぞ! [OZPAの表4]

    (OZPA)

      あわせて読みたい

      powered by