華麗な去り際を見せてくれた勇気ある女性の物語

    華麗な去り際を見せてくれた勇気ある女性の物語

    「もう仕事を辞めたい!でも辞める前に上司に一言言ってやりたい!」

    そんな思いが頭をかすめては、自分をなだめて仕事に戻る社会人は沢山いるはず。台湾のCGアニメーション会社「Next Media Animation」で働いていたマリナ・シフリン(Marina Shifrin)さんは、一際ユニークかつ大胆な辞め方で注目を集めています。

    Youtubeで話題になっているビデオ「An Interpretive Dance For My Boss Set To Kanye West’s Gone」は、マリナさんが上司に宛てて作った辞表ビデオ。その日も深夜まで勤務していたマリナさんが、Kanye Westの「Gone」にのせて華麗に舞います。

    131007QuitJob-01.jpg

    朝4時半なのに私はまだ仕事場

    131007QuitJob-02.jpg

    イケてるニュースビデオ制作会社に勤める私

    131007QuitJob-03.jpg

    過去2年間この仕事の為に時間も労力も彼との関係すら犠牲にしてきた...。

    さてこの後、マリナさんはどのように表現していくのでしょうか。続きは下記リンクからどうぞ。

    華麗な去り際を見せてくれた勇気ある女性の物語[roomie]

    (ギズモード編集部)

      あわせて読みたい

      powered by