レンダリングかと疑いたくなる、美しい土星の写真

レンダリングかと疑いたくなる、美しい土星の写真

整いすぎていて、まるで作りモノみたい…。

こちらはNASAの土星探査機カッシーニが撮影した写真を加工した、画像の数々。

131021saturn02.jpg

アマチュア画像処理愛好家であるGordan Ugarkovicさんが土星そのものの色合いを再現すべく、緑、青、赤のフィルターを通して撮影された各12枚、計36枚もの写真を4000×3200ピクセルにまとめたそうです。複数の画像を合成したという点では手を加えたことになりますが、ノイズ除去や補正は行っていないとのこと。

131021saturn03.jpg

土星の環はもちろん、六角形の波紋もくっきり写っています。レンダリングやフォトショで加工した画像が溢れる世の中ですが、余計な手を加えずともここまで美しい画像を見ると、なんだか新鮮に感じられますね。

DiscoverSlate

Adam Clark Estes(米版/たもり)

    あわせて読みたい

    powered by