2000円以下でこんなに使える! ライトユーザーなら「So-net モバイル LTE」のエントリープランで充分です

  • Sponsored
    2000円以下でこんなに使える! ライトユーザーなら「So-net モバイル LTE」のエントリープランで充分です

    さあ、モバイルルーターを持って街に出よう!

    ギズ読者のほとんどが保有していると思われるスマートフォン。あわせてタブレットもPC/Macもバリバリ使ってるよ、なーんて方も多いんじゃないでしょうか?

    そんな方の生活に欠かすことのできないアイテムとなったタブレットやPC/Mac。やっぱりいつでも・どこでも・サクサクとネットしたいじゃないですか。

    そこで、これまでモバイルルーターを使ったことのない方、持ってるけど使用頻度の高くないライトな方にオススメなのが、So-netの高速データ通信サービス「So-net モバイル LTE」に新しく追加されたエントリープラン

    下り最大100Mbpsのデータ通信をひと月に100MBまで利用できる格安の超高速LTEサービスです。

    月々の料金は、すでにSo-net会員なら月々1608円(初月のみ1758円)、新たに申し込む方でも月々1818円(初月のみ1968円)。2000円でお釣りが来ます。がっつり遊べる1800円くらいのゲームアプリを1本買うのと同じくらいの感覚で高速通信が手に入ります。安っ!

    131021sonet_lte2.jpg

    しかもこのお値段で手のひらサイズのコンパクトなルーター(FS010W)が付いてきます。LTEが8時間使えて、本体は軽々108g。必要なものがはじめから全部揃っているので、申し込んだらすぐ使えますよ。30ヶ月後という先ですが、この端末の割賦支払いが終われば、月々の支払い金額はなんと728円!

    利用可能エリアも「So-net モバイル LTE」はドコモのMVNOサービスなので人口カバー率100%。安心して使えます。

    100MBってどれくらい使えるの?

    131018_sonet_LTE_100MB.jpg

    エントリープランのデータ通信量は月々100MBまで。正直に告白します。ひと月に100MBじゃちょっと窮屈なんじゃないの? はい、確かにそう思っていた時期が僕にもありました。うん、あった…。

    でも上の表を見てください。実は100MBでも結構いろんなことできる、というかこれだけ使えれば充分なライトユーザーも多いんじゃないでしょうか。

    だけど実際どう? ソーシャルとかどのくらい使えるの? そんなギズ読者のために実際にいくつかのパターンで試してみましたよ。

    ・ギズモードを見る

    131021giz.jpg

    今回計測に用いたのは転送量メーターというアプリ。まずは外出先でもギズの記事を確認したい、というわけでiPhoneからギズのトップページを1回読み込むのにかかる通信量を測定してみました。

    結果、ページの読み込みにかかった通信量は0.7MB。100MBあればおよそ143回の閲覧が可能です。

    ・Facebookに投稿

    131021FB.jpg

    続いて試してみたのはFacebook。iPhoneで写真を撮影し、実際にFacebookへ投稿するのにかかった通信量は0.3MB。100MBあればおよそ333回投稿できる計算になります。

    画像つきだから結構かかるかなと思っていたんですが、意外とこれくらいしかデータ通信使わないんですねー。軽い軽い。

    ・Twitterでつぶやく

    131021Twitter.jpg

    Twitterでつぶやくのにかかるのはどれくらい? 投稿してからつぶやきを読み込むのにかかった通信量は0.6MBでした。100MBでおよそ167回つぶやくことができる計算になります。ヘビーなTwitterユーザーじゃなければ全然いけます。

    ・LINEでスタンプ送信

    131021LINE.jpg

    最後に試してみたのはLINE。スタンプを5つ送ってデータ量を計測しました。結果かかった通信量は0.3MB。ということは100MBで送れるスタンプの数、なんと約1665個!

    ちなみにテキストだけなら通信量わずか0.05MB。およそ2000回の投稿を行うことができます。

    どうでしょう。実は100MBって結構使えるんです。これだけ使えれば、時々の利用などではおつりが来るくらいかもしれません。普段は自宅でのウェブ利用が中心だけど、月に数回は外出先で高速インターネットを使いたい。そんなライトな方にはこのエントリープランはピッタリです!

    いやいや、自分は外でももっともっとバリバリ使いたい。YouTubeやニコニコ動画なんかもガッツリ楽しみたい。そんな方は「ハイスピードVプラン」をどうぞ。こちらはデータ総量5GBまで高速通信を利用できてSIMの追加も可能なヘビーユーザー向けプランです。5GBの総量制限は2014年4月以降からなので、それまでは月間総量制限なく使えちゃいます。

    10月31日までキャンペーンをやっていて、1年間は月額3000円以下で使えます。申し込むなら今じゃないと絶対損ですよ。

    使用頻度は月によってマチマチという方や、まだどれくらい使うことになるのか分からない。そんなアナタはとりあえずエントリープランのチョイスがオススメ。

    もしも、もう少し使いたくなった時は、追加料金525円で新たに100MBチャージすることができます。手続きもウェブから行えて、チャージ後にすぐに使えちゃう。必要なときに使えない、そんな心配がいらないのってかなりポイント高いですよー。

    まずは「ちょっと使えればいい」を「安く」済ませる

    131021sonet_lte4.jpg

    外出先でもネットしたい。モバイルルーターにも興味あるけど、どれがいいのか分からない。そう尻込みしていたライトユーザーのアナタ、はじめてのデータ通信サービスとして「So-net モバイル LTE」のエントリープランは文句なしにオススメできるサービスですよ。もちろん既にデータ通信を利用してる方も、使用頻度がそう高くないならこちらに乗り換えれば通信費を節約できるかもしれません。

    一方、もっとガシガシ使うヘビーユーザーならハイスピードVプランをどうぞ。タップリ容量で思う存分にインターネットを満喫しちゃってください。

    「So-net モバイル LTE エントリープラン」の申し込みはこちらからどうぞ。

    So-net モバイル LTE

    (KITAHAMA Shinya)

    あわせて読みたい

    powered by