【 #mft2013 】重さわずか2.1g! 3Dプリントのパーツでできた羽ばたき飛行機(動画あり)

    【 #mft2013 】重さわずか2.1g! 3Dプリントのパーツでできた羽ばたき飛行機(動画あり)

    やってまいりました、Maker Faire Tokyo 2013。会場内からいくつかレポート記事を出していきますよー。

    会場の隅っこで頭上を飛んでいたのが羽ばたき飛行機。いくつかのタイプが展示されていて、いちばん軽いタイプは上の写真に写ったタイプで、重さなんと2.1g! かるっ!

    131103_habataki2.jpg

    この白い骨の部分が3Dプリントされた部分。こういう細かいものは手で作ると手間もかかるしバラつきが出てしまいますが、3Dプリントなら簡単で精度も高く作れます。

    それにカーボンロッドを組み合わせて2.1gの軽さを実現しています。

    こちらはもう少し大きいタイプ。Bluetoothの受信機が付いているのでAndroidから羽ばたきを制御して自由に飛ばすことも可能です。

    実際に飛ぶとこんな感じでした。

    Maker Faire Tokyo 2013

    (鈴木康太)

      あわせて読みたい

      powered by