上からニューヨーク、あちこちの屋上から眺めるNYの街並

上からニューヨーク、あちこちの屋上から眺めるNYの街並

有名な建物や街並もちょっと違って見えます。

ニューヨークを何度も訪れたことがある人も、またはニューヨークに住んでいて何年も何十年も同じ街並を見ている人も、ちょっと違う角度から見ればまた新たな街の姿が見えてきます。違う角度、そう高いところから見る街はどうでしょう。

Stories Above New York」は3年かけて撮影された、上から見たニューヨークの街の写真。写真家のStewart Mader(スチュワート・メイダー)さんが2011年に始めたプロジェクトです。

毎週のように新たなスポットから撮影。撮影スポットとして選ぶのは、どこかのビルの屋上が多く、なかなか入るのが難しい所や、彼自身が1度も行ったことがない場所がほとんど。

スチュワートさんはプロジェクトに対してこう語ります。「ニューヨークは巨大な街です。現在230枚の写真を公開していますが、それはほんの少し。まだまだ街の表面にすら触れていません。このプロジェクトは、まだ5年10年と続けていけますよ」

230枚のうちで彼のお気に入りは、ウィリアムズバーグ橋を550 Grand Stにある建物の屋上から撮影した1枚。撮影スポットとなったビルは、65世帯の住居建て替えのため、労働組合によって建てられたもの。彼の義理のご両親はここに50年も住んでいます。

「このような建物の歴史こそ、今日のニューヨークを作ってきた創意工夫の象徴のようなもの。現在拡大する住居問題の糸口を見つけるためにも、歴史をもっとしっかり見るべきだと思います」と、プロジェクトを通して問題提起も。

以下、作品の一部を紹介します。カッコ内は撮影場所となった住所。

サミュエル・ゴンパーズ住宅(550 Grand St.、屋上より)
20131105uekaranyc01.jpg

ヴェルディ・スクエアと72nd St.駅(3リンカーンセンター、34階より)
20131105uekaranyc02.jpg

1185 6番街(1540 ブロードウェイ、10階より)
20131105uekaranyc03.jpg

Kent Avenue、ウィリアムズバーグ(440 Kent Ave. 屋上より)
20131105uekaranyc04.jpg

連邦建物、郵便局、Concord Village(ブルックリン 250 Gold St.、屋上より)
20131105uekaranyc05.jpg

59th St.と5番街(700 5番街、屋上より)
20131105uekaranyc06.jpg

136 E 55th St.(130 E 57th st.、17階より)
20131105uekaranyc07.jpg

ニューヨーカーホテル、519 8番街(ニューヨーク・タイムズ・ビルディング、44階より)
20131105uekaranyc08.jpg

セントパトリック教会(477 Madison Ave.、22階より)
20131105uekaranyc09.jpg

J線電車(440 Kent Ave.)
20131105uekaranyc10.jpg

アッパーイーストサイド(クライスラー・ビルディング、66階より)
20131105uekaranyc11.jpg

バッテリーパーク(70 Little West St.、ペントハウスより)
20131105uekaranyc12.jpg

ワシントン凱旋門、ワシントン・スクエア(NYU Kimmel Center、10階より)
20131105uekaranyc13.jpg

5番街とロウアー・マンハッタン(80 5番街、18階より)
20131105uekaranyc14.jpg

8番街("Discovering Columbus")
20131105uekaranyc15.jpg

ハドソン・スクエア、トライベッカ、ロウアー・マンハッタン(スタンダード・ニューヨーク・ホテル、屋上より)
20131105uekaranyc16.jpg

1 ワールド・トレード・センター、Brookfield Place、200 West St.(ジャージー・シティ 77 Hudson St.、41階より)
20131105uekaranyc17.jpg

[Stories Above New York]

そうこ(KELSEY CAMPBELL-DOLLAGHAN 米版

    あわせて読みたい

    powered by