東京モーターショーで未来を見た! パワーと燃費を両立した次世代モビリティ「ニュー BMW i8」がスゴイ!

  • Sponsored
    東京モーターショーで未来を見た! パワーと燃費を両立した次世代モビリティ「ニュー BMW i8」がスゴイ!

    次世代ってこういうことでしょ!

    思わずそんな風に叫びたくなる超かっこいいスポーツカーに出会いました。場所は現在ビッグサイトで開催中の東京モーターショー、BMWブース。ずらりと並んだクルマたちの中でひときわ目を引いたのが「次世代モビリティ」を謳う「ニュー BMW i8」だったのです。

    131126bmw_640_02.jpg

    見てください、このフォルム! グッと低くなったフロントから、流れるようにリアへと続く立体的なシルエットが何とも美しいじゃないですか。差し色のブルーがまたスタイリッシュに映えますね。

    131126bmw_640_04.jpg

    単に美しいだけじゃないんです。風の流れを徹底的に計算して作られていて、機能面でも練り上げられたデザインになっています。

    131126bmw_640_05.jpg

    たとえばテールランプ。

    131126bmw_640_07.jpg

    この部分を後ろから見ると、こんな感じに風の通り道になっているんです。

    こうした完璧な空力設計と、ハイパワーなBMWツインパワー・ターボ・エンジン、そして電気モーターがあわさった結果、何と静止状態から時速100kmまでの加速時間4.4秒を実現したのだとか。

    それでいて燃費は100kmあたり2.5リッターという低燃費っぷり! これは本当にびっくりしました。スポーツカーのパワーと小型車並みの燃費効率を両立させられる時代がついに来たんですね〜。

    131126bmw_640_08.jpg

    ほかにデザイン面で特徴的なのは、なんといっても上方に跳ね上がるように開くシザー・ドア。実際に開けていただいたのですが、これがまたウルトラかっこいい!

    131126bmw_640_09.jpg

    両方のドアを開けると、まるで翼を開いているかのようです。

    131126bmw_640_11.jpg

    運転席もスタイリッシュで未来的。ドアを跳ね上げて、この運転席からスッと降りてみたいな〜。

    131126bmw_640_13.jpg

    もうひとつ注目したいのは、車体のフレームなどに採用されているカーボン・ファイバー。上の画像は車体上面です。網目状になっているのがわかるでしょうか。軽くて強靭なカーボン素材を導入した結果、かなりの軽量化に成功したそうですよ。

    131126bmw_640_14.jpg

    上面だけではなく、ドアの内側にもカーボン素材が使われています。最新の素材や技術が惜しみなく投入されているのが、メカ好きとしてはたまりませんね! 価格は1917万円! さすがにお高い…! でもコンセプトカーではなく、未来を具現化したかのようなこの次世代モビリティが来年から市販されるということだけでもかなりの驚きです。

    131126bmw_1024_03131126bmw_1024_06131126bmw_1024_12131126bmw_1024_33131126bmw_1024_34131126bmw_1024_35131126bmw_1024_36131126bmw_1024_37

    さて、実は同じBMWブースでもうひとつ気になったクルマが。

    131126bmw_640_15.jpg

    「ニュー BMW i8」の隣で存在感を放っている「ニュー BMW i3」です。「ニュー BMW i8」と同じく青の差し色が美しい!

    131126bmw_640_16.jpg

    「ニュー BMW i8」と同じ「i」ブランドにラインナップされる車種で、リアに搭載された電気モーターで駆動します。環境性とドライビングの両方について考えぬかれた結果、辿り着いたひとつの到達点というわけですね。

    131126bmw_640_17.jpg

    i3のドアはリアが観音開きになります。利便性が高くて、乗り降りもしやすいですね。

    131126bmw_640_18.jpg

    車内は広々としていて余裕があります。

    131126bmw_640_19.jpg

    そして……気づきました? 「ニュー BMW i3」も車体のかなりの部分にカーボン・ファイバー素材を用いていて、アルミニウムよりも30%も軽量化できたのだとか。軽いんだけど剛性もバッチリなところが未来の素材って感じですよね! こちらの価格は499万円ですよ。

    131126bmw_1024_27131126bmw_1024_28131126bmw_1024_29131126bmw_1024_30131126bmw_1024_31131126bmw_1024_32

    BMWブースには他にもいろんな「未来のテクノロジー」がてんこもり!

    131126bmw_640_01.jpg

    BMWブースにはその他にもたくさんの車種が展示されていましたよ。いくつかご紹介します。

    131126bmw_640_21.jpg

    BMW 4 Series Cabriolet」。このクルマ、すごいんです。何がすごいのかというと……。

    131126bmw_640_22.jpg

    こんな風に屋根が動いてオープンカーに早変わりするんです。屋根の動きがロボットの変形みたいで男の子ならワクワクさせられること間違いなし! これは実際に動いているところを見てほしいですね〜。

    131126bmw_640_23.jpg

    BMW Concept Active Tourer Outdoor」。デザインがスタイリッシュなだけでなく、「アウトドア」というだけあって……。

    131126bmw_640_24.jpg

    荷室の側面に埋め込まれたレールにより、ロードバイクなどの自転車がスマートに積み込めるのです。今まで自転車の積み込みで苦労していたアウトドア派は要チェックじゃないでしょうか。

    131126bmw_640_25.jpg

    バイクも展示されていました。こちらはクラシカルなデザインと最新技術が融合した「BMW R nineT」。

    131126bmw_640_26.jpg

    ブースの2階は展示の他に商談スペースも。外国人の方が多くてそのインターナショナルな感じに思わず「フリー素材かっ!」とツッコミを入れたくなるくらい。BMWのブースは展示も多いしかなり広くてゆったりしているので、長時間いても飽きませんでしたよ。

    これでひと通りBMWブースはまわりきったわけですが、途中からはもう仕事そっちのけ! すっかり童心に戻ってしまいました。「ニュー BMW i8」も「ニュー BMW i3」も、まさに子どもの頃に憧れていたような夢のクルマでした。それが目の前に現実としてあるんだから、ワクワクしないわけがないですよね。「未来がついに今と重なった感覚」を、皆さんもぜひ東京モーターショーのBMWブースで味わってみてほしいです。東京モーターショーは12月1日(日)まで東京ビッグサイトで開催中ですよ。

    その他のBMWブースの写真はギャラリーからご覧ください。

    131126bmw_1024_38131126bmw_1024_39131126bmw_1024_40131126bmw_1024_41131126bmw_1024_42131126bmw_1024_43131126bmw_1024_44131126bmw_1024_45131126bmw_1024_46131126bmw_1024_47131126bmw_1024_48131126bmw_1024_49131126bmw_1024_50131126bmw_1024_51131126bmw_1024_52131126bmw_1024_53131126bmw_1024_54131126bmw_1024_55131126bmw_1024_56

    ニュー BMW i8The 43rd TOKYO MOTOR SHOW 2013 | BMW 東京モーターショー スペシャルサイト

    (山田井ユウキ)

    あわせて読みたい

    powered by