Instagramの2013年、最も写真がポストされた場所は?

Instagramの2013年、最も写真がポストされた場所は?

どこでどんな写真が?

Instagramが、2013年を振り返ってまとめています。Instagramはタイでとても人気があるというのは以前も報じられましたが、それがそのまま2013年の結果となりました。

2013年で最もInstagramされた場所の1位は、タイのバンコクにある大型ショッピングモール、サイアム・パラゴン。トップ10入りした場所の中で、唯一米国外であり堂々の一位となっています。

1:サイアム・パラゴン(バンコク) 2:タイムズ・スクエア(ニューヨーク) 3:ディズニーランド(カリフォルニア) 4:ベラージオの噴水(ラスベガス) 5:ディズニーワールド(フロリダ) 6:ステイプルズ・センター(ロサンゼルス) 7:セントラル・パーク(ニューヨーク) 8:ドジャー・スタジアム(ロサンゼルス) 9:スワンナプーム国際空港(バンコク) 10:ハイライン(ニョーヨーク)

また、最もInstagramされた都市のランキングは以下。米国発のサービスInstagramも、今はユーザーの60%は米国外からポストしています。

1:ニューヨーク(ニューヨーク州、アメリカ) 2:バンコク(タイ) 3:ロサンゼルス(カリフォルニア州、アメリカ) 4:ロンドン(イギリス) 5:サンパウロ(ブラジル) 6:モスクワ(ロシア) 7:リオデジャネイロ(ブラジル) 8:サンディエゴ(カリフォルニア州、アメリカ) 9:ラスベガス(ネバダ州、アメリカ) 10:サンフランシスコ(カリフォルニア州、アメリカ)

最も使用されたハッシュタグは「#love」、また「#selfie」や「#tbt」も検討しました。

ちなみに、今年最も「いいね」されたInstagramポストはこちら。予想に反してというか、予想通りというか、ジャスティン・ビーバーくんのアカウントからです。

20131216instagram201301.jpg

Instagram

そうこ(ASHLEY FEINBERG 米版

    あわせて読みたい

    powered by