これ超簡単! はがきを買わなくても年賀状が送れるスマホアプリ「はがきデザインキット2014」

    これ超簡単! はがきを買わなくても年賀状が送れるスマホアプリ「はがきデザインキット2014」

    ギズモードをご覧の皆様、ご機嫌麗しゅう。OZPAの表4のおつぱ( @OZPA )です。年末ですね。年賀状書かないとですね。

    いざ、年賀はがきを購入して、パソコンでデザインして写真を取り込んで住所を打ち込んで嗚呼めんどくさい…。

    そんなわけで今回のコラムでは、それらの面倒くさい作業を皆さんがお持ちのスマホ・タブレットだけで行えてしまうアプリ「はがきデザインキット2014AppStoreGoogle Play)」を試してみましたので、その使い方をご紹介いたしましょう!

    10分もかからず年賀状が超簡単に作れる!

    まずはアプリをダウンロード。スマートフォンでもタブレットでも年賀状は作成可能ですが、大きい画面の方がいいかな、と浮かれまくって購入したiPad Airにてはじめてみました。

    まずは「普通紙」「フチ無し写真年賀状」から年賀状の種類を選択。作った年賀状のデータを読み込むことも可能です。

    131224_column_14.jpg

    そして、年賀状の基本となるテンプレートを選択します。私が選んだのはこのテンプレート。グレーになっている部分に写真を差し込む訳ですね。

    131224_column_08.jpg

    テンプレートを選んだら次にカメラロールから差し込む写真を選択します。

    131224_IMG_0665.jpg

    吟味に吟味を重ね、私がフリー素材としてモデルになっている無料写真素材サイト「PAKUTASO」さんから↑の写真をチョイス。嫌な予感がプンプンします。

    131224_column_09.jpg

    早速画像を配置しましょう。縮小拡大、回転などがスマホならではの直感的な操作にて行えます。

    131224_column_10.jpg

    もうできました。すでにこの年賀状、私が欲しくありません。

    131224_column_12.jpg

    続いては文字入力。文字を入力する場所、サイズ、色などが自由に決められます。フォントが選べたら良いのになぁ…。

    131224_column_13.jpg

    続いては自由にお絵書き。なんだかプリクラの落書きみたいな感覚です。女子校時代のあの頃に戻った気分!

    せっかくなので自分のサインを書いてみました。これでデザインは完成です! 早い!! 作業開始から10分も経ってないぞ…。

    入力だけすれば送るとこまでやってくれます

    131224_column_11.jpg

    ではこのCoolな年賀状をお世話になった方々に送り付けてやりましょう。

    作成した年賀状は

    • 印刷したものを直接届ける
    • 携帯電話番号で送る
    • メールアドレスで送る
    • 印刷のみした年賀はがきを自宅に届けてもらう

    と、4種類の送信方法を選ぶことが出来ます。きちんと連絡先アプリに住所が入っていれば住所の読み込みをアプリ側で行ってくれるので、何十枚、何百枚と送付することだってできます。

    写真付きの年賀状を作りたいけど、一言手書きで挨拶を入れたい…なんて時は印刷したはがきを自宅に届けてもらえばよいでしょう!

    さて。せっかく作ったこの年賀状、会社の上司に送り付けてやろうかなとも思ったのですがすんでのところで踏みとどまり、まずは試しに自分のメールアドレスへ送ってみることにしました(送信先も自分)。

    131224_column_05.jpg

    連絡先から送り先を選択…

    131224_column_06.jpg

    そして差し出し人情報を入力します。

    131224_column_01.jpg

    次に自分のメールアドレス(注文明細送付用)を打ち込んで…

    131224_column_02.jpg

    決済方法を入力すればこれだけで完成です!

    決済方法は

    • クレジットカード決済
    • Yahoo!ウォレット決済

    の2種類からお選びください。

    131224_column_03.jpg

    ちなみに送られてくる予定の年賀状がこちら。2014年は新年早々、自らの所業で不快な気分にさせられる事が確定しました。

    そんなわけで、超簡単にスマホ・タブレットで年賀状が作成→送付まで出来るアプリ「はがきデザインキット 2014」のご紹介でした。

    写真を使ったオリジナルの年賀状がこんなに簡単に作れるとは驚きでございます。わざわざ印刷するほどでも…という場合は画像を送信できるシステムもイイですね。

    面倒くさいとは言いつつも、届いたら嬉しい日本の風物詩、年賀状。あなたもアプリを使って簡単に新年の挨拶を作ってはみませんか?

    アプリはここからダウンロード[AppStoreGoogle Play

    郵便年賀.jp

    (OZPA)

      あわせて読みたい

      powered by