【ガジェット総選挙2013】結果発表! 読者が選んだ今年のガジェットのセンターは意外過ぎるあの子に決定!

     【ガジェット総選挙2013】結果発表! 読者が選んだ今年のガジェットのセンターは意外過ぎるあの子に決定!

    先日、投票を募った「ガジェット総選挙2013〜悩む必要なんてない、ボクを選びなよ~」にたくさんの票をありがとうございました! 全部で2299ものガチな票をいただきました! だいたい中野サンプラザのキャパくらいですね。ありがとうございます。ノミネートはギズで2013年に公開された人気記事の中から、上位48個のガジェットを選んで行ったのですが、票をあけてみると…

    えっ、あの子がセンター?

    正直申しまして、びっくりしてしまいました。本命はあれかな、これかなって色々妄想をしていたのですが…。だってセンターに選ばれたガジェットは、まだ発売されてない!

    ここまで言っちゃうともうおわかりですね…。

    sousenkyo_1st.jpg

    ま、まぶしい!

    そう、ギズの2013年のセンターはこの子、グーグルグラスです。得票数624! もちろん素敵なガジェットだと思いますが、ちょっと度肝を抜かれましたよ…。

    ウェアラブルガジェットはまさにトレンドまっしぐらですが、その中でもメガネ型という斬新なデザイン。そしてAndroidが搭載されて、グラスに話しかけるだけでTwitterができたりメールが送れたり、ウィンクするだけで写真を撮れちゃったり…そんな未来感あふれるグーグルのプロジェクトなんですけどね…。発売はまだ

    でも、実はギズもエイプリールフールから力をいれてきたこのガジェット。実は推しに推していたんですよね…。欲しすぎて自分で作っちゃうくらいに。編集後記では、「グラススタート」をクリックするとグーグルグラスを見ているような体験ができるようになっています。ちなみに「グーグルグラス」で画像検索してみると…

    131225senkyo03.jpg

    まさかの2番目。しかもお手製グーグルグラス(=偽物)では…。

    では、これから惜しくもセンターを逃してしまったものも、大人気だった「神ガジェット7」を発表していきます。

    sousenkyo_1-7.jpg

    2位:iPhone 5s 618票

    131219senkyo00.jpg
    正直、1位だと思ってました。だって9月の発表会の時とっても盛り上がったもの。今回からはシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開に、Touch IDなど革新的なアップデートもあって、しかも猫の肉球でも指紋認証が使えるっていう…。それにしても、ずっと人気者だったiPhoneがまさかの2位っていう展開は、どこかで見たことあるような、ないような…。

    3位:カワサキ J 511票

    131219senkyo01.jpg
    11月に開催された東京モーターショー2013でお披露目されたばっかりの、ガジェット界のニューフェイス。乗りたいモードに合わせてトランスフォームできちゃうこの3輪自動車。配色がワイルドタイガーみたいなところにもグッと来てます。

    4位:ソニー QX100 502票

    131219senkyo_QX100.jpg
    9月のIFAで発表されたとき、ものすごく衝撃を受けたのは3か月前。だって「スマホにくっつけると、ほらカメラが!」っていうのは、斬新で。ただ、ね…ギズ的には「画質は最高! でも非実用的」って言ってしまったんですけど。でも、こうやって全く新しいガジェットの到来はめちゃくちゃ心躍りますね!

    5位:iPad Air 483票

    131219senkyo_ipadair01.jpg
    やっぱりAir来た! 今までのiPadと比べるとベゼルがものすごく狭くて、デイスプレイの存在感がすごい。でも、持ってみると「この大きさでこの軽さ!」って思わざるを得ないエアー感。編集部からもすごく人気でした。だってiPad Airはアップルストアに7人で並びに行ったんだもの(iPad mini Retinaは1人)。

    6位:Mac Pro 431票

    131219senkyo04.jpg
    WWDCで発表されたとき、正直目が点になったよね…。日本ではスパコン扱いになっちゃうくらい驚異的なスペックですが、なんといってもデザインが衝撃的すぎて。ご飯炊いてみたり、焼肉されてみたり、みんなに愛されコラガジェットの地位をすっかり確立しました。

    7位:iPad mini Retina 390票

    131219senkyo_ipadmini01.jpg
    片手で持てる魅力! 周りの女子から人気です。Retinaは言うまでもなく美しいのですが、初代miniと比べて進化しているのはやっぱり速さな気がします。アプリの起動もブラウジングもサクサク。この前、飲みながら先代のiPad miniと速度を比較していたのですが、やっぱり速さが違います。もちろん、少しではあるんですけど、毎日使うのもだと、そこも気になってきますよね。

    また、ノミネートされたガジェットへの熱いコメントもたくさんもらいました!

    ・世に出た技術は、それをどのように活用するかの方が重要。だったらウィルコムでしょ!(ウィルコムだれとでも定額パス

    ・今年一番のインパクトで、今年一番笑ったのは、ソニーのスマートヅラ

    ・日本が世界に誇るガジェットです(バンダイ スマートパンツ

    ・熊を育てたおっさんはガジェットなのか?いや、熊がガジェットなのか?突っ込んだら負けだとおもったけど我慢できなかった。(ケイシー・アンダーソン

    ・この形が萌えます♡(Mac pro

    それにしても、あんなに反響のあったウンカ…。

    圏外…。この結果に編集部は騒然としました。

    ともあれ惜しくも7位までに入らなかったガジェット達も、特に読者の皆さんの注目を集めた独創的なガジェットで、毎日狂乱的に溢れ出るガジェット界の中で、どれも新しくイノベーションを起こした製品ばかりでしたよ。

    いやいや、触ったこと無いけど何だかスゴソーなガジェットが1位になるなんてギズらしいなと思いましたけど、商品化されてないニッチなガジェットでもネットやソーシャルのチカラで今後はさらに注目が集まるだろうし、読者の皆さんの視野も世にないガジェットネタにまで向いているんだなぁと再認識しました。こういうのがトレンドの始まり方なのかなぁ...。

    これで「ガジェット総選挙2013」は終了です! 投票してくださった皆さま、本当にありがとうございました! 初めての企画でしたが、ギズモードでは来年も皆さんに楽しんでもらえるようなガジェットの記事を増やして、一緒にガジェット界を盛り上げていければいいなあと思っていますので、これからもギズモードをよろしくお願いします!

    (ギズモード編集部)

      あわせて読みたい

      powered by