ソチ冬季五輪の気になる競技場たち

ソチ冬季五輪の気になる競技場たち

2014年ソチ冬季五輪のスタートですね~。

ホテルがまだ未完成っぽい…なんていうニュースもありますが、完成したソチ五輪の未来的でアーティスティック競技会場の中から、気になる競技の会場をご紹介したいと思います。

20140120_Sochi_arena2.jpg
Photo and caption: Michael Heiman/Getty Images

Shayba Arena (シャイバ・アリーナ)。シャイバはロシア語でアイスホッケーのパックを意味していて、アイスホッケーの会場として、パラリンピックではアイススレッジ・ホッケーの予選会場として使用されるそうです。収容人数7000人。

20140120_Sochi_arena3.jpg
Photo and caption: Michael Heiman/Getty Images

開会式と閉会式が行われる五輪・スタジアム。収容人数は4万人! 五輪とパラリンピックが終わった後には、ロシアのサッカーナショナルチームの試合やトレーニングを行うセンターとして使用予定だそうです。

20140120_Sochi_arena4.jpg
Photo and caption: Richard Heathcote/Getty Images

Bolshoy Ice Dome(ボリショイ・アイスドーム)は大きいという意味のボリショイが名前についているだけに収容人数は1万2000人。アイスホッケーの試合会場になるそうです。アイスホッケー人気あるんですね~。

20140120_Sochi_arena5.jpg
Photo and caption: Richard Heathcote/Getty Images

ちなみに、ボリショイ・アイスドームの内側はこんなかんじ。

20140120_Sochi_arena12.jpg
Photo and caption: Shaun Botterill/Getty Images

ちょこっとシンプルめな、この競技場ではカーリング競技が行われるそうです。収容人数は3000人

20140120_Sochi_arena13.jpg
Photo and caption: Shaun Botterill/Getty Images

そして、こちらは日本でも注目度が高いので、何回も見てるかもしれませんが、スキージャンプ競技が行われる RusSki Gorki Ski Jumping Center

何年間も日々努力してきた選手たちのアツイ闘い、時差で寝不足になっちゃうかもだけど、心をアツくして見守りたいですよね。

-Attila Nagy(原文/junjun)

    あわせて読みたい

    powered by