きらきらと。スパークリングな光景が美しい「Sparkle Table」

きらきらと。スパークリングな光景が美しい「Sparkle Table」

光差し込む。光ちらばる。

12面や20面のガラスキューブが足になってる「Sparkle Table」は、John Fosterさんの作品。

太陽の動きとともに、差し込む光の角度が変わるに連れて、彩られた光が室内を歩いていきます。こんなテーブルがあったら、一日中おうちカフェしたくなりますね。

140128-IMG_20130524_105238_905-R.jpg

ステンドグラスのような神々しい光をご自宅に。

140128-mjnvr5Ou9v1qbny6ho6_1280-R.jpg

色とりどりなイロガラスが華やかな光をもたらします。

角度によって異なる色の光を発しているキューブもあるみたい。特別なガラスを使っているのか、コーティング次第で十人十色にできるのか、気になります。

Sculpture[John Foster]

(武者良太)

    あわせて読みたい

    powered by