3分でわかる新型iPhoneリーク画像まとめ

    3分でわかる新型iPhoneリーク画像まとめ

    WWDC前が一番楽しい時期。

    今年のWWDCまであと4日を切りました。

    WWDCが近づくにつれ、毎回新型iPhoneと思わしき画像が世界中のサイトに流出するのが、もはや毎年の恒例となっています。

    ギズモードではこれまで「iPhone 6」と思われるモックアップ流出画像を数多く紹介してきました。今年は例年以上にリークが続き、WWDC 2014で本当に新型iPhoneが発表されるのではないかと、期待が膨らんでいます。

    では実際に、次のiPhoneはどういう風になるのでしょうか? これまで掲載してきたリーク情報をもとに、iPhone 6と思われるモックアップ画像の「流出事件」を時系列に紹介しようと思います。

    140530iPhone1.jpg

    3月4日掲載

    ベゼルレスは本物? 次期iPhoneのフロントパネルらしき部品が流出

    iPhone 6と思われる初めてのリーク画像は、フロントパネルの部品からでした。リーク元は中国語フォーラムのWeiPhone。ベゼルがなくなり、画面サイズが大型化すると予想されました。

    source: WeiPhone via BGR

    140530iPhoneleak02.jpg

    3月25日掲載

    大型化した次期iPhoneのモックアップ画像が流出!? ソ、ソーラー充電器搭載ってまじですか

    「9to5Mac」が大型サイズのモックアップを紹介しました。画像は日本のケースメーカーのウェブサイトから流出したとも明かしています。さらにディスプレイにソーラー充電器を搭載するかもと伝えられました。

    source: 9to5Mac

    140530iPhoneleak04.jpg

    4月28日掲載

    薄くてデカい。 次期iPhoneのレンダリング画像が流出

    ウクライナのウェブサイトukrainianiphoneに登場した次期iPhoneらしきレンダリング画像。大型化・薄さ6mmのボディと丸みを帯びたデザインへの変更を予想しています。また本体外周のサイズも幅67mm×高さ138mmと具体的な数値も出てきました。

    source: ukrainianiphone.com via MacRuomrs

    140530iPhoneleak03.jpg

    4月30日掲載

    本当に薄い。これが新iPhoneのモックアップ?

    先に流出したレンダリング画像と一致する、丸みを帯びたモックアップが登場しました。ソース元は海外ニュースサイトのNowwhereelse.fr。この辺りから新型iPhoneは現行モデルよりも100ドル(1万円)程度値上げされるのでは? という情報も入ってきました。

    source: Nowwhereelse.fr via 9to5Mac

    140530iPhoneleak05.jpg

    5月1日掲載

    デザイン大きく変更!? iPhone 6らしきモックアップの鮮明な画像がリーク

    イタリアのサイトMacitynetが鮮明なモック画像を紹介しました。背面にはっきりとアップルロゴが刻まれた初めてのリーク画像でしたが、この後、ロゴ入りのモックは見かけられなくなりました。

    source: MacRumors

    140530iPhoneleak06.jpg

    5月3日掲載

    ボタンの位置までわかる、次期iPhoneと思われるモックアップの画像が新たに流出

    完成形とも思えるくらいはっきりと見えるシルバー&ホワイトモデルのモックアップ画像が中国語サイトのBaiduに流出しました。電源らしきボタンは本体右側面に移動しています。

    source: Baidu via MacRumors

    140530iPhoneleak07.jpg

    5月6日掲載

    この薄さ信じられる? iPhone 6らしきモックアップとiPhone 5sを比較した画像が流出

    Macitynet.itがiPhone 5sと比較した新iPhoneモックアップ画像を公開しました。メタリックな5sに比べるとマットな仕上がりになっているのがわかりますね。

    source:macitynet.itBGR

    140530iPhoneleak08.jpg

    5月10日掲載

    まるで兄弟。次期iPhoneかもしれないモックをiPod Touchと比較した画像が流出

    イタリアのサイトMacitynetが4.7インチモデルの次期iPhoneとされるモックを紹介しました。iPod touchにそっくりなデザインになっています。この時点で4.7インチと5.5インチの2モデルのモックがあるようです。

    source: Macitynet via MacRumors

    140530iPhoneleak09.jpg

    5月12日掲載

    やっぱあるの? 次期iPhoneらしきモックにゴールド追加

    遂にゴールドカラーのモックも流出しました。

    source: 9to5Mac

    140530iPhoneleak10.jpg

    5月13日掲載

    【今日のモックアップ】iPhone 6はGalaxy S5よりプチ小さい

    他社端末との比較動画が登場。モック画像の流出が毎日のようになってきたため、ギズモードでは【今日のモックアップ】というタイトルも付けられるようになりました。

    source: 9to5Mac

    140530iPhoneleak11.jpg

    5月19日掲載

    iPhone 6らしきモックを現行機たちと見比べてみましょう。ねっとりとね

    現行のiOS端末全てと比較した動画が登場しました。やはりiPod touchに似ているのが際立っています。

    source: YouTube via 9to5Mac

    140530iPhoneleak12.jpg

    5月22日掲載

    次期iPhoneらしきモックアップをじっくりと観察してみた

    気になる点として、LEDフラッシュがデュアルLEDフラッシュからシングルフラッシュに変更していることが指摘されています。このモックはまだ最終決定版ではないのかもしれません。

    source: Youtube

    140530iPhoneleak13.jpg

    5月23日掲載

    やっぱり最薄? iPhone歴代全機種+次期iPhoneを写真で比較

    最後は歴代iPhoneと並んだ画像。もはや圧巻ですね。ソース元はiPhone関連のリーク情報でお馴染み、Sonny Dicksonさんです。これ以降、モック画像の流出がなくなったのはなにか意味があるのでしょうか?

    source: SonnyDickson.com

    ちなみにこれらの画像はAppleからの公式発表のものではありません。以下に紹介されたモックフォルムがそのまま発売されるとは限らないので、ご注意ください。

    これまでのモックアップからを振り返ると、次期iPhoneは大画面化薄型化を果たし、4.7インチと5.5インチの2つのサイズで展開される、というのが大方の予想のようです。

    それにしてもこうやって改めて振り返ると、今年は本当にリーク情報が多いですね。ジョブズがいた頃には考えられないことです。でもやっぱりiPhoneが好きだから気になるんですよ。新OSがまだ発表されていないので可能性は低いですが、新型端末発表、即発売の流れになると、もう本当に失神してしまうかもですね。

    WWDC 2014で新型iPhoneが発表されるのかどうか、ギズモードもリアルタイム更新でお届けします。

    (瀧佐喜登)

      あわせて読みたい

      powered by