Skype、他国の人とリアルタイムで会話できる音声翻訳機能を追加へ

    Skype、他国の人とリアルタイムで会話できる音声翻訳機能を追加へ

    これぞグローバル化。

    マイクロソフトはSkypeの新しい機能をRe/codeのCode Conferenceで発表しました。それは、自分と違う言語を話す人とリアルタイムで会話ができるというもの。イヴェントではSkypeのGurdeep Pall主任が、ドイツ語を話す役員とのデモンストレーションを披露しました。会場にいたドイツ語スピーカーによると「完璧ではないが、なかなかいい出来だった」と評価していますよ。

    この新機能は、相手が話している内容をスクリーン下部に字幕表示させるとことで意思疎通を可能にします。ただ、映画のようにすぐに文字が表示されるわけではなく、相手が話し終わるまで待つ必要があります。それでもかなり便利ですよね。また、多くの人がこの機能を使うことで、より正確・迅速な翻訳ができるようにアップデートされていくそうですよ。

    この機能は今のところ、Windows搭載のパソコンでのみ動作する予定。年内にWindows 8向けアプリのβヴァージョンを提供するとしています。最終的には、他のOSやもっと多くの言語に対応していくんでしょうね。

    SFみたいな世界にまた一歩近づく気がします。

    source: Microsoft

    Ashley Feinberg - Gizmodo US [原文]

    (徳永智大)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ