Facebookが新アプリ「Slingshot」をリリース(追記あり)

    Facebookが新アプリ「Slingshot」をリリース(追記あり)

    Facebookは米国時間の6月17日、Facebook Creative Labsで開発されたiPhoneおよびAndroid向けの新アプリ「Slingshot」をリリースしました。

    Facebookからの公式リリースによると、「Slingshot」は「残らない」写真や動画の投稿が可能になり、より自然かつ豊かなコミュニケーションと大切な瞬間を共有できるようになります、とのこと。ちょっと既視感のあるコンセプトですがSnapchatとはアイディアが異なります。

    「Slingshot」を利用するには、まず画像か動画を撮り、テキストやエフェクトを加えて、友達に送信します。画像や動画を受け取った友達は、何かを返答すればコンテンツを見ることができるという仕組み。

    (Facebook Japan 公式プレスルームより)

    リアクションがあるまでは、画像はいわゆるモザイク状態で見ることができないようになっているようです。

    本アプリは米国のみでリリースとなります。まだ触ってみないとよくわかんないなー。

    ※ 編集追記(6月18日 20:30)

    140618slinghsot22.jpg

    実際に編集部でSlingshotをさわってみたところ、送ったヴィデオや写真は自動で消滅する仕組みとなっていました(Snapchatと同じ)。

    さらに、ヴィデオや写真は、相手から受信しても、モザイクがかかっていてすぐに見ることができません。そこでその相手に「Slingback(ヴィデオ・写真つきのメッセージを返すこと)」することで初めて、ファイルが見られるようになっています。

    この辺りはあらためてハンズオン記事で紹介したいと思います。

    source: SLING.ME

    (尾田和実)

      あわせて読みたい

      powered by