グーグル発の拡張現実ゲーム「Ingress」がついにiOSに登場

    グーグル発の拡張現実ゲーム「Ingress」がついにiOSに登場

    This world around you is not what it seems. (あなたの周りの世界は見た目通りの世界ではない)

    2012年のリリースから世界中で話題となり、今回ついにiOSにも登場した「Ingress」。人類が緑と青の2チームに分かれ、名の通り地球規模の陣地取り合戦を行うという壮大なゲームです。

    ヨーロッパで見つかった謎の新エネルギーを巡り、緑の「エンライテンド(覚醒者)」と青の「レジスタンス(抵抗勢力)」どちらかのエージェントとなり、勢力を争います。

    ゲームの中で自分たちの陣地を広げるためには、実際に外に出てポータルというところまで行く必要があります。ポータルは現実世界では名所や石像、モニュメントとなっていて、世界中の至る所に散りばめられています。

    140717ingress2.jpeg

    Ingressをしながら歩いていると偶然街中のいろいろなものを発見したり、何kmも歩いてたり…なんてことがよくあります。もしかしたらそのポータルの周りで携帯を触っている人は自分の見方や敵だったりするのかと思うとワクワクします。

    現実の世界を全てデジタルで見ることのできるGoogleマップやGoogleアース。そして現実世界を動くことでデジタルの世界が刻一刻と変わっていくIngress。ソーシャルゲームだけど、地図アプリの延長のようで、自分の動きが世界とつながっているような不思議な感覚。今この瞬間もみなさんの周りでエージェントが戦っているかもしれません。

    source: Ingress

    (ケンタロー)

      あわせて読みたい

      powered by