釣り針目線のフィッシング用アクションカムで撮れた映像がすごーい

    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • はてな
    • クリップボードにコピー
    • ×
    • …
    釣り針目線のフィッシング用アクションカムで撮れた映像がすごーい

    この記事は協力メディア「geared」からの転載です。

    いろんなアクションカムが各社から発売されておりますが、これは死角でした。釣りの仕掛けの途中にセットすることで、魚が食いつく瞬間を捉えることができるカメラです。

    製品サイトのギャラリーページに、Strike Camで撮影された動画写真が上がっていますが、この視点からの映像は、そういえばあまり見たことがなかったです。今までは、仕掛けとは別に、ポールの先に水中カメラを付けたものを入れて撮るか、カメラマンが潜って撮るかだったと思いますが、仕掛けにカメラが付いていればその必要がないというわけです。

    ただ、長さ12cm、重さ21gあるということなので、繊細な仕掛けが必要な釣りにはあまり向いていないように思われます。

    ルアーを使ったバスやナマズ釣りなどがターゲットでしょうか。日本だと、ヒラメとかマゴチのルアーフィッシングや、青物のショアジギングなんかでも使えるかもしれません。

    720×480ピクセルと低解像度で、画質も少々大らかな感じですが、ユニークなのでとりあえずよしとしたいです。

    価格は189ドル。根掛かりだけが怖いですね。

    Presented by geared

    (gearedエディター)