PS4、アップデートでBlu-ray 3Dに対応へ

    PS4、アップデートでBlu-ray 3Dに対応へ

    徐々に進化を遂げます。

    ソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)は、来週のシステムソフトウェアアップデート1.75によりBlu-ray 3Dに対応すると、プレイステーション公式Twitterアカウントで発表しました。PS3で既に対応していたのですが、なぜかPS4は発売から今まで省略されていたんです。

    PS4は日本では欧米諸国に少し遅れ、今年の2月に発売されました。数々のゲームはもちろんのこと、カメラ機能の向上やPS4版Oculus Riftである「Project Morpheus」など、これからの家庭エンターテインメントシステムとして大きな可能性を秘めていますよ。

    140724_morpheusho.jpg
    SCEのProject Morpheus

    ゲームコンソールは次のステージへ

    先日マイクロソフトも、日本で今年に9月4日を発売予定としているXbox OneのBlu-ray 3Dのサポートを発表しています。Xbox Oneは音声コマンドや新しいKinect、様々なウェブアプリを使えたりと、もはや洋ゲーに特化したゲームコンソールではなくなっています。DVDしか見れなかったXbox 360と比較すると、大きな進化です。

    ソニーとマイクロソフトの攻防戦が繰り広げられていますが、今後のアップデートでDLNAや4K出力などの機能も期待したいですよね。

    image by SCE

    source: Twitter, Engadget

    (徳永智大)

      あわせて読みたい