sugru とミニフィグを組み合わせたら素敵なケーブルホルダーができました

    sugru とミニフィグを組み合わせたら素敵なケーブルホルダーができました

    ジャストフィット。

    充電し終わったあとのスマートフォンやノートパソコンのケーブル、どうしてますか。そのまま横に置く? 巻き取る? これからはミニフィグにもたせましょう!

    sugruという練り消しゴムのようなシリコンゴムでレゴのミニフィグを机や壁にくっつけたら、オリジナルのミニフィグケーブルホルダーが完成。あとは手にケーブルをつかませるだけです。自分の顔より大きな端子をつかむその姿が、とてもかわいらしい。

    ミニフィグの手とケーブルがこんなにジャストフィットすると思いませんでした…。MacBookのケーブルなんかはちょっと押しこむ必要があるくらいなので、手から落ちる心配もなさそう。この絶妙なグリップ力がいいですね。自宅で実践するもよし、オフィスのデスク周りに使うもよし、さっそくマネしてみたくなりました。

    ちなみにこの組み合わせに気づいたのは、ドイツでsugruを愛用しているAndreasさん。

    どんないきさつからこの発見をしたんでしょうね、吸い込まれるように持たせてみたのかな。

    sugruの公式HPからキーホルダーやレンズキャップホルダーなどその他のレゴとの組み合わせを見ることができます。ひらめきってすごい。

    source: sugru, Mashable

    (今野愛菜)

      あわせて読みたい

      powered by