レース中のMTB選手の頭にカメラを置いてみたら...

    レース中のMTB選手の頭にカメラを置いてみたら...

    これはかなりの恐怖映像ですね...。

    スロヴァキアはブラティスラヴァで行われたマウンテンバイク大会に出場したアンドリュー・ニースリング選手のヘルメットにカメラを取り付けたところ、とんでもない映像が撮れました。

    実際はこれに風の感覚とか入るわけで、もっともっと怖いんでしょうね...。アドレナリン出るどころか、心臓がヒュンヒュンしてしまいます。

    上の動画はコースの全体像を、セットアップや大会の模様とともに映したものです。こうやってみてる分にはとても楽しそうなんですけどね...。

    ※[22:54]追記・修正致しました。ご指摘ありがとうございました。

    James Baker - Gizmodo SPLOID[原文

    (Tomo)

      あわせて読みたい