緊張感を覚えるほどに精緻な切り絵

    緊張感を覚えるほどに精緻な切り絵

    作業時間が気になりますね…。

    Bovey Leeさんはピッツバーグを拠点に活躍するアーティスト。ここで紹介する彼女の作品は、たくさんのツールを使い、とんでもなくすばらし技術と果てしない作業のすえに作りあげられた傑作ばかりです。

    140815ricepaper2_640.jpg

    140815ricepaper3_640.jpg

    140815ricepaper4_640.jpg

    140815ricepaper5_640.jpg

    140815ricepaper6_640.jpg

    140815ricepaper7_640.jpg

    私の作品は、人間とそれを取り巻く環境ー力、犠牲、そして生存競争ーとの間に見られる緊迫したストーリーに基づいています。私はこれら3つを「モチヴェーター(動機群)」と呼び、人の欲望や行動の根源であると考えているんです。私たちが住む今の世は、テクノロジーやら都市化や大量消費など、何から何まで過剰。この作品たちは、21世紀における、そうした人間たちの行いと自然との関係にインスピレーションを得たのです。私たちの持つ巨大な機械や技術が自然に何をもたらしたのか、そして自然がそれにどう反応してくるであろうか。この不安定な関係性を伝えたいと思っています。

    Boveyさんの作品は、WebサイトFacebookでも見ることができますよ。

    技巧も素晴らしいですが、彼女のメッセージを踏まえて作品を見ると、はっとさせられるものがありますね。

    Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

    (Tomo)

      あわせて読みたい

      powered by