これがレンダリング画像? 手描きのようなSF風画像の迫力

これがレンダリング画像? 手描きのようなSF風画像の迫力

うーん、ダイナミック。

Neil Maccormack氏のコンセプトアートは最高です。彼の作品で着目すべきところは、なんといってもそのリアルなタッチ。3D作品には見えないどころか、本物の筆を使ったのではないかと錯覚してしまうほどです。色使いも素晴らしくて、「スターウォーズシリーズ」のコンセプトデザイナー、ラルフ・マクウォーリー氏の作品を見ているかのよう。

140729scificoncet2_640.jpg

140729scificoncet3_640.jpg

140729scificoncet6_640.jpg

140729scificoncet4_640.jpg

140729scificoncet5_640.jpg

140729scificoncet6_640.jpg

140729scificoncet7_640.jpg

140729scificoncet8_640.jpg

140729scificoncet9_640.jpg

140729scificoncet10_640.jpg

140729scificoncet11_640.jpg

140729scificoncet12_640.jpg

140729scificoncet13_640.jpg

140729scificoncet14_640.jpg

140729scificoncet15_640.jpg

140729scificoncet16_640.jpg

Maccormack氏はスイスはジュネーヴを中心に活躍するフリーランスの3Dアーティスト。 3Dやデザインの他、コンセプトアートや印画、ポスターも手がけるそうですよ。また、彼の作品はCG Societyサイトで見ることができますよ。

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(Tomo)

    あわせて読みたい

    powered by