ダンボー、USBハブになるの巻

ダンボー、USBハブになるの巻

みなさまこちらをご覧ください。おなじみ、一家に一台ペースでどこにでもいるダンボーリボルテックの頭に見えますが。実は。

140822-DSC_0334.jpg

USBハブなんです。

140822-DSC_0345.jpg

ACアダプタを使うことで、ダンボーバッテリーの充電ステーションとすることもできますし。

140822-DSC_0330.jpg

リボルテックダンボーの頭と差し替えることもできます。ウチにはリボルテックダンボー・ミニしかいなかったのでこの有様ですが。

140822-DSC_0310.jpg

ハコから取り出したところ。ダンボーの中にダンボーですたまらん。付属品はmicroUSBケーブル。なお、スペックはUSB2.0/1.1対応4ポートHUBになります。USB3.0じゃないあたりも、ダンボーっぽい。

140822-DSC_0324.jpg

そういえばプレミア価格になっていたリボルテックダンボーが、お化粧直しBOX版として再版されましたね。

140822-point07.jpg

メーカーであるプラネックスが提案する使用例はこちら。これは可愛いすぎる。

お値段は2,200円です。発売は8月26日(火)ですが、Amazonではすでに予約開始。完売する前に、ぜひ。あなたのデスクにもダンボーをお招きしちゃいませんか。

source: プラネックス

(武者良太)

    あわせて読みたい

    powered by