8bit風フリーラン動画の舞台裏はこんなことになっていた

    8bit風フリーラン動画の舞台裏はこんなことになっていた

    移ろいゆく背景は本物だった。

    レッドブルのYouTubeアカウントが、フリーランナーのJason Paulさんらによる8ビットゲーム風動画を公開しています。アクションを起こすときの効果音など、ファミコン時代のスーパーマリオを思わせるような雰囲気のフリーラン動画になっているのですが、実は注目すべきはステージクリア後の方だったり。「え、そんなところで撮影していたの!」と驚かされてしまいました。

    140924arcaderun-06.JPG

    ゲーム序盤。ボスキャラがお宝を持ち去ってしまいました。さまざまなトラップをクールなフリーランでくぐり抜けながら、ボスキャラを追いかける旅が始まります。

    140924arcaderun-04.jpg

    ゲームは全3ステージ。フリーランだけでなく、ところどころ小ネタも挟んであるようです。昇竜拳

    140924arcaderun-03.jpg

    140924arcaderun-02.jpg

    そしてついにやってきたボス戦。何度も蹴落とされながら、ついに主人公の勝利!

    140924arcaderun-07.JPG

    最後に明かされる舞台裏。そう、一連のフリーランは全部この汽車の上で行われていたのです。ただでさえデンジャラスでアクロバティックなフリーランなのに、動いているセットの上でパフォーマンスしていたとは驚き。スピードこそそこまででていないようですが、やはり多少は不安がつきまとったんじゃないでしょうか…!

    レッドブルの公式ウェブサイトからは、メイキング映像なども見ることができます。裏側を知れば知るほど好きになる、そんな動画です。

    source: Red Bull.COM

    (今野愛菜)

      あわせて読みたい

      powered by