「Apple Watchはバーバリー的」ファッションメディアの評価が続々到着

    「Apple Watchはバーバリー的」ファッションメディアの評価が続々到着

    この記事は協力メディア「cafeglobe」から一部を編集して掲載したものです。

    お洒落な人たちはどう見た?

    今ほとんどの人が使っているスマートフォンも、iPhoneが出るまでは一部の人のものでした。

    20140910_apple_22.jpg

    かねてから噂の「Apple Watch(アップルウォッチ)」が今日(米国時間9月9日)アップルより発表されました。これは、iPhoneと連携して動作してメッセージ着信を通知したり、心拍数や運動量を測定してフィットネスパートナーになってくれるスマートウォッチです。

    アップルの発表イヴェント会場にはVOGUEmarie claireBAZAARなどファッションメディアも軒並み招待され、それぞれ記事を公開しつつあります。テック業界ではお馴染みのスマートウォッチではありますが、ファッション界はApple Watchをどう見ているんでしょうか。

    まず気になるVOGUE(US版)は、Apple Watchのデザインについて

    「スイス製のアナログ時計の伝統的デザインにレトロフィットしたかのようなヴィジュアル」「腕時計のよう」

    と評しています。ニュートラルな表現ながら、おおむね好意的

    またオンラインファッションメディアのStyle.comFashionista.com

    「それはものすごく機能的だが、とりつかれるほど美しくもある」(Style.com)

    「今まで見た中でベストなウェアラブル・テクノロジー」(Fashionista.com)

    など、非常に高く評価しています。

    Fashionista.comではさらに、Apple Watchのデザインが「バーバリー的」としています。実はバーバリーのCEOだったAngela Ahrendtsが、今アップルの役員に就任しているんです。

    Apple Watchの素材はステンレス、18Kゴールドなど6パターン、バンドもレザーや美しいステンレスメッシュなど6パターン。ガジェガジェしていないので日常的に使えそうですね。価格は349ドル(約3万7,000円)から、発売は2015年初頭です。

    ただ、Apple WatchがiPhoneと同じように「みんなが使っている」状態になるかどうかはまだわかりません。上にご紹介したメディアの多くでも、「みなさん、使ってみたいですか?」という問いかけで記事をしめくくっています。

    みなさん、使ってみたいですか?

    Presented by cafeglobe

    (福田ミホ)

      あわせて読みたい

      powered by